金足農 準決勝を制す - 第100回全国高等学校野球選手権記念大会

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
削除依頼中

このページ、「金足農 準決勝を制す - 第100回全国高等学校野球選手権記念大会」は削除の方針に従い、削除依頼に出されています。削除についての議論は削除依頼を参照してください。


情報源3のリンク切れ

【2018年8月20日】

第100回全国高等学校野球選手権記念大会で8月20日の第一試合で行われた金足農業日大三の試合は2-1で秋田県代表の金足農業の勝利となった[1][2][3]。金足農業にとって甲子園での決勝出場は初[1][2]、秋田県代表としては第1回大会での秋田中の進出以来103年ぶり2度目、優勝すれば秋田県代表として初となる[1][2]。また、優勝した場合、東北勢としても初となる[2]

金足農業は初回、先頭バッター菅原天空が出塁。続く佐々木大夢がバントで菅原を2塁へ送る。そして4番の打川和輝が適時打をレフト前に放ち、1点を先制[1][2]。さらに5回にも金足農業は佐々木大夢がフォアボールで出塁。続く吉田輝星がバントを放ち、5番打者大友朝陽が適時打をセンター前に放ち、さらに1点を獲得[1][2][3]。日大三も8回に4番大塚晃平のヒットで1点を返すが、逆転はできなかった[1][2][3]

結果[編集]

試合結果[3]
1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
金足農 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 10 2
日大三 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 9 0


バッテリー[3] (投手 - 捕手)
金足農業 吉田- 菊地亮
日大三 広沢、河村、井上- 佐藤英

出典[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 『金足農、吉田の5戦連続完投で初の決勝進出! 秋田県勢103年ぶり快挙【全国高校野球】』ベースボールチャンネル、2018年8月20日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 『金足農、初の決勝進出!エース吉田、投げ抜いた!7奪三振1失点完投』Sponichi Annex、2018年8月20日。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 『準決勝 日大三(西東京) vs. 金足農(秋田)』sportsnavi、2018年8月20日。
この記事は最後の査読を行っています
査読の手順についてはウィキニュース:査読をご覧ください。
公開の準備が整ったら、{{査読中}}テンプレートを{{公開中}}に貼り直してください。