自民党総裁選 岸田氏が新総裁に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウィキニュース:スタイルマニュアルに基づいていない。適切な情報源の提示が必要

【2021年10月3日】

産経新聞によると、決選投票までも自主投票になった2021年自民党総裁選。 決選投票では岸田文雄氏と河野太郎氏が戦い、岸田文雄氏257票、河野太郎氏170票という差で岸田氏が勝利した。 毎日新聞によると、岸田文雄氏は甘利氏を幹事長としたそうだ。 菅義偉元官房長官の置き土産「GoTo」や、「こども庁」、「マイナンバーカードと免許証の統合」については、実施するという。



情報源[編集]

  • 産経新聞
  • 毎日新聞



この記事は最後の査読を行っています
査読の手順についてはウィキニュース:査読をご覧ください。
公開の準備が整ったら、{{査読中}}テンプレートを{{公開中}}に貼り直してください。