短信:2011年/3月/20日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月20日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)東北大震災を受けて、プロ野球セ・リーグの開幕時期についての問題で、同連盟は3月19日に開いた臨時理事会で、開幕を当初の3月25日から延期して、3月29日に行うと発表した。なお今震災の影響による省エネ・節電対策のため、(1)4月3日まで東北電力東京電力の営業管内地域ではナイターを自粛し、4月5日以後も照明の使用量を減らして試合を行う、(2)本年度のレギュラーシーズンは原則として延長は全試合行わず9回までで終了とする、(3)東北・東京両電力会社の営業管内地域での夏場の試合は出来るだけデーゲームで行うことも検討するという申し合わせを行った - デイリースポーツ
    • (上記関連)巨人軍東京ドームで行われる主管試合にて以下のような節電対策を取ると発表した。(1)グラウンドの照明を試合や試合観戦の支障がない程度まで照度を落とす、(2)冷暖房の使用中止、(3)ドームの外灯を消灯する、(4)通路やコンコースの照明も観客の安全確保できる最小限程度まで照度を落とす、(5)球場内売店も照明を最小限にする、(6)電光掲示板のスクリーンも出来る限り使用しないなど - 読売新聞
    • (上記関連)すでに4月12日の開幕延期を決めていたパ・リーグ千葉ロッテQVCマリンフィールドで予定されている主管試合について、当面デーゲームで開催する方針を示した。これは先の東北大震災により、文部科学省がナイターの極力自粛を呼びかけていることを受けて、ロッテ球団の意向として明かしたもの。同球場ではナイターで推定16,000Kwの電力が必要とされるが、デーゲームの場合は11,000kwとなり、5000kw程度の節電につながるとしている - 時事通信

2011年3月20日の記事