「郵政民営化法案は否決、まもなく解散か」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
脱字(横ばい)
(誤字・修正)
(脱字(横ばい))
本会議後まもなく、小泉総理と公明党の神崎武法(かんざき たけのり)代表・衆議院議員が与党党首会談をする予定だ。会談で神崎代表は、衆議院の解散を避けるよう求めると見られる。このまま衆議院の解散となれば、自民党が事実上の分裂状態で総選挙に突入することになる。
 
今回の採決は、経済市場にも影響を与えた。東京株式市場は、政局混乱を嫌ったのに加え、先週末のアメリカの株安を受け、ほぼ全面安になっている。東京外国為替市場も、円安ドル高で推移した。アメリカ雇用統計の横ばいと政局混乱を嫌って、円売りが進んでいる。
 
== 出典 ==
389

回編集

案内メニュー