新種のスピノサウルス類が2種 イギリス

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2021年9月30日】

Phys.orgに掲載された記事[1] によると、イギリスから2種類の新種の大型肉食恐竜が発表された。どちらも部分的な化石が発見されており、研究の結果スピノサウルス類であることが判明した。このグループの起源に迫ることもできる研究だという。

以前イギリスで発見されたバリオニクスの骨格。

化石は1億2500万年以上前の地層から発見された。化石は両方の種で頭骨の一部が、片方の種で尾の一部が見つかっている。バリオニクスの標本以降、イギリスで発見されるスピノサウルス類の化石は歯が主だったが、今回の化石は保存度が高い。

命名された恐竜は「角のあるワニの顔」という意味の Ceratosuchops と、「川岸のハンター」という意味の Riparovenator の2種類。スピノサウルス類は主に魚を食べていたと考えられている。この2種類の恐竜も生物資源の豊富な氾濫原に暮らしていたという。

今回の発見により、スピノサウルス類はヨーロッパで進化した後、他の地域へ移動した可能性が高いことが分かった。論文は2021年9月29日付けで『Scientific Reports』に掲載された[2]

情報源[編集]

  1. University of Southampton 『Two new species of large predatory dinosaur discovered on Isle of Wight』, Phys.org、2021年9月29日。
  2. Chris T. Barker et al. 『New spinosaurids from the Wessex Formation (Early Cretaceous, UK) and the European origins of Spinosauridae』, Scientific Reports、2021年9月29日。


この記事は最後の査読を行っています
査読の手順についてはウィキニュース:査読をご覧ください。
公開の準備が整ったら、{{査読中}}テンプレートを{{公開中}}に貼り直してください。