大会六日目試合結果 - 第99回全国高等学校野球選手権大会

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
削除依頼中

このページ、「大会六日目試合結果 - 第99回全国高等学校野球選手権大会」は削除の方針に従い、削除依頼に出されています。削除についての議論は削除依頼を参照してください。

甲子園球場

最近の記事
本大会情報

【2017年8月15日】

2017年8月13日(UTC+9)、阪神甲子園球場第99回全国高等学校野球選手権大会の六日目・四試合が行われた[1]

大会日目結果[編集]

第一試合 大垣日大 対 天理[編集]

第一試合は大垣日大(岐阜)と天理(奈良)が対戦[2][3]。天理が神野の2打席連続ホームランなどで大垣日大を下し、中村良二監督に甲子園初勝利を贈った[2]

天理は2回裏に4番・神野の大会初打席にバックスクリーン右にホームランを放ち、4回裏に回ってきた打席ではレフトスタンドへホームランを叩き込み[2]、試合の流れを引き寄せた[3]。大垣日大は9安打を放つもあと一本が出ず[4]、初戦で姿を消した。

試合結果[5]
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大垣日大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
天理 0 1 0 2 2 0 0 1 x 6
バッテリー (投手 - 捕手)
大垣日大 修行、杉本 - 都筑
天理 坂根 - 城下
ホームラン
天理 神野(2回裏ソロ)、神野(4回裏ソロ)

第二試合 三本松 対 下関国際[編集]

第二試合は三本松(香川)と下関国際(山口)が対戦[6][7]。三本松が下関国際を破り、創部108年目にして甲子園で初勝利を挙げた[6]。三本松は、1910年(明治43年)創部[注 1]で、念願の甲子園初勝利を挙げた[6]。この日先発した佐藤は、6月に早実(西東京)との招待試合で清宮らが揃う強力打線を完封しており、自信をつけての登板だった[6]

試合結果[8]
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三本松 1 1 0 2 0 3 1 0 1 9
下関国際 0 0 0 0 1 1 1 1 0 4
バッテリー (投手 - 捕手)
三本松 佐藤 - 渡辺
下関国際 植野 - 品川
ホームラン
三本松 渡辺(2回表ソロ)
下関国際 吉村(8回裏ソロ)

第三試合 明桜 対 二松学舎大付[編集]

第三試合は明桜(新潟)と二松学舎大付(東東京)が対戦[9][10]。二松学舎大付が19安打の猛攻で明桜を攻め立て勝利した[10]。明桜は二松学舎大付のエース・市川を前に、6回裏に1点を返すなどしたが、4回以降に毎回得点を許し大敗を喫した[10]

試合結果[11]
1 2 3 4 5 6 7 8 9
二松学舎大付 0 3 0 1 1 3 3 2 1 14
明桜 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2
バッテリー (投手 - 捕手)
二松学舎大付 市川、田中 - 松江
明桜 佐藤、五十嵐、曽谷 - 岩城
ホームラン
明桜 松本大(9回裏ソロ)

第四試合 明豊 対 坂井[編集]

第四試合は明豊(大分)と坂井(福井)が対戦[12][13]。試合は明豊が競り勝ち、6年ぶりの勝利と3回戦への切符を手にした[13]

試合は明豊が3回裏に先制するも、5回表に坂井が追い付き、5回裏に3点を奪って明豊が坂井を突き放すも、6回表に再び同点にされる[12]シーソーゲーム。坂井は、8回表の攻撃、二死二、三塁で山内の打球を明豊・三塁手の本多が一塁へ悪送球した間に二人還して、この試合はじめてリードを奪った[12]。明豊はその裏、三村のタイムリーで1点を返し、二死二塁で打席に立った浜田がレフトスタンドへ2ランを放ち、逆転[12]。これが決勝打となった。

試合結果[14]
1 2 3 4 5 6 7 8 9
坂井 0 0 0 0 1 3 0 2 0 6
明豊 0 0 1 0 3 0 0 3 x 7
バッテリー (投手 - 捕手)
坂井 吉川 - 石川
明豊 佐藤楓、橋詰、溝上 - 吉村
ホームラン
明豊 浜田(8回裏2ラン)

注釈[編集]

  1. 創部は香川県立高松中学校大川分校時代。野球部の甲子園大会関連の参加は全国高等学校野球大会の前身である「全国中等学校優勝野球大会」の四国大会に香川県立大川中学校時代に第一回大会から参加。

情報源[編集]

  1. 『三本松、天理が3回戦へ=二松学舎大付と明豊も-全国高校野球』時事ドットコム、2017年8月13日18時47分。
  2. 2.0 2.1 2.2 真柴健 『天理のバレンティン神野、史上初!初打席から2連発』日刊スポーツ、2017年8月14日7時51分。
  3. 3.0 3.1 山口史朗 『元近鉄の天理・中村監督の教え、4番が甲子園で体現』朝日新聞DIGITAL、2017年8月13日12時36分。
  4. 『大垣日大、最後まで奮闘 高校野球全国大会』中日新聞、2017年8月14日。
  5. 『【2回戦】大垣日大(岐阜) - 天理(奈良)』朝日新聞DIGITAL、2017年8月13日。
  6. 6.0 6.1 6.2 6.3 『三本松創部108年で1勝 清宮早実を完封し自信に』日刊スポーツ、2017年8月13日21時15分。
  7. 吉原知也 『早実・清宮斬りのエースが完投勝利 三本松、創立117年で甲子園に初校歌』産経WEST、2017年8月13日17時03分。
  8. 『【2回戦】三本松(香川) - 下関国際(山口)』朝日新聞DIGITAL、2017年8月13日。
  9. 久保賢吾 『二松学舎大付・市川エース重圧乗り越え8回1失点』日刊スポーツ、2017年8月14日7時52分。
  10. 10.0 10.1 10.2 増井のぞみ 『<夏の甲子園>二松学舎大付 猛打で圧勝 学生歌響くスタンド』東京新聞、2017年8月14日。
  11. 『【2回戦】明桜(秋田) - 二松学舎大付(東東京)』朝日新聞DIGITAL、2017年8月13日。
  12. 12.0 12.1 12.2 12.3 『明豊6年ぶり勝利 2年生・浜田が逆転V弾&4打点』日刊スポーツ、2017年8月13日17時39分。
  13. 13.0 13.1 (共同) 『明豊が坂井に競り勝つ、八回に逆転2ラン 高校野球』日本経済新聞、2017年8月13日18時04分。
  14. 『【2回戦】明豊(大分) - 坂井(福井)』朝日新聞DIGITAL、2017年8月13日。


この記事は最後の査読を行っています
査読の手順についてはウィキニュース:査読をご覧ください。
公開の準備が整ったら、{{査読中}}テンプレートを{{公開中}}に貼り直してください。