京王線で男が乗客を切りつける

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

リンク切れ

【2021年10月31日】

京王線国領駅(2012年9月)

31日午後8時頃、東京都調布市京王線布田駅-国領駅を走行中の上り新宿行き特急電車内[1][2]で、20代の男が70代の男性乗客の目に殺虫剤を噴射し、刃物を振り回して男性の胸を切りつけた[3]。さらにライターオイルとみられる液体[4]をまいて車内に火をつけ、先頭から6両目の5号車で一時大きな炎が上がり、シートの一部が焼けた[2]。なお、炎は21時40分に消し止められた[5]。電車は国領駅(本来は通過[6])に停車した後救助が開始されたが、18人の重軽傷が確認されており、うち1人は重体だという[2][5]。一時京王線(つつじケ丘飛田給)および京王相模原線(調布若葉台)で運転を見合わせていた[7]が、深夜1時10分ごろ、全線で運転を再開した[8]

電車は国領駅の停止位置より2メートル手前で停車した[9]。緊急停車する際に非常用ドアコックが操作され、停車位置をずらすための加速ができなくなり、ホームドアと電車のドアが大きくずれることになった[10]。乗客がホームと電車の隙間から転落するのを防ぐため、乗務員らはホームドアや電車のドアを開けないことを決断[9]し、乗客は窓から脱出した[2]

警察は、24歳の男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した[11]。男は容疑を認め、「今年6月ごろに仕事で失敗し、友人関係もうまくいかず、死にたかった。自分では死ねないので、2人以上殺して死刑になりたかった」[11] 「(特急は)駅と駅の間の走行時間が長く、犯行に適していた。小田急線の刺傷事件を参考にした」[11]「電車内だと乗客が逃げられないと思った。人が多いハロウィーンの日を狙った」[12]などと供述している。男は事件当時米人気コミック「バットマン」での悪役「ジョーカー」の仮装をしており[11]、「人を殺すジョーカーにあこがれていた。犯行の勝負服として購入した」[11]などと話している。

情報源[編集]

  1. 最上和喜 『京王線車内に刃物持った男 6人負傷か、火災も 塩酸?まかれた情報』, 毎日新聞、2021年10月30日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 『京王線 乗客切りつけ車内に火 17人けが 1人重体 24歳の男 逮捕』, 日本放送協会、2021年11月1日。
  3. 『京王線事件 液体入りペットボトルと殺虫スプレーにも引火させたか』, TBS、2021年11月1日。
  4. 『目に殺虫剤噴射し、胸刺したか 京王線刺傷の容疑者 リュックからスプレー3缶』, 東京新聞、2021年11月2日。
  5. 5.0 5.1 『東京都調布市において発生した京王線の車両火災による被害及び消防機関等の対応状況(第2報)』, 東京消防庁、2021年11月1日。
  6. 『路線図』, 京王電鉄、。
  7. 『京王線で車内傷害事件 一部運転見合わせ』, レスキューナウ、2021年10月30日。
  8. 『京王線で車内傷害事件 運転再開』, レスキューナウ、2021年10月30日。
  9. 9.0 9.1 『京王線乗務員ら判断でドア開けず』, 共同通信社、2021年11月1日。
  10. 『京王線刺傷事件の被害リスクを拡大した、「非常用ドアコックとホームドア」問題とは』, ダイアモンド、2021年11月2日。
  11. 11.0 11.1 11.2 11.3 11.4 『「仕事や友人関係うまくいかず」 ハロウィンに合わせ大量殺人計画か 京王線刺傷』, 産経新聞、2021年11月1日。
  12. 『京王線 車内切りつけ 容疑者「電車内だと乗客が逃げられない」』, 日本放送協会、2021年11月5日。

関連ニュース[編集]

Wikipedia
ウィキペディア京王線刺傷事件に関する記事があります。


この記事は最後の査読を行っています
査読の手順についてはウィキニュース:査読をご覧ください。
公開の準備が整ったら、{{査読中}}テンプレートを{{公開中}}に貼り直してください。