リタ、カトリーナを凌ぐ勢力

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年9月22日】

リタ、21日午後8時45分UTC(日本時間22日午前5時45分)、米国海洋大気圏局による

米国ハリケーンセンターは、ハリケーン・リタが、中部夏時間21日午後4時(UTC-5、日本時間22日午前6時)までに風速毎時165マイル(毎秒73m)に達し、もっとも勢力が強い分類であるカテゴリー5のハリケーンとなったと報じた。同センターによると大西洋における史上第3番目の勢力のハリケーンである。24日にもテキサス州に上陸する見込みが強い。

22日午前1時(日本時間午後3時)には中心が北緯24.8度、西経87.6度にあって、西北西に毎時15kmで進んでいる。中心気圧は898ヘクトパスカル。最大風速は毎時175マイル(毎秒77m)。

読売新聞によると、ブッシュ大統領はテキサス州とルイジアナ州に非常事態宣言を発令した。

なお、NHKによると、ハリケーン・カトリーナによる死者は、1,036人に上っている。

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]