バルサン、殺虫剤「氷殺ジェット」を自主回収、販売中止へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年8月28日】

ライオンは27日までに殺虫剤の「バルサン氷殺ジェット」を自主回収し販売中止すると発表した。氷殺ジェットは殺虫成分を使わず虫を急激に冷却することで殺虫を行う殺虫剤で2007年3月の発売以降325万本が販売されているヒット商品。

ライオンによると製品は噴射剤にLPガスを使用しており、缶には「高温や火気に注意」という注意書きを表示しテレビなどでも注意を呼びかけていた。消費者が火気に注意せず使用しガスコンロの火を大きくしたりやけどを負う事件などが東京都千葉県など各所で複数発生していた。火気のない場所で使用すれば事故などの危険性はない製品だが5月27日から8月27日までに事故の報告件数が20件にのぼっており、今後の事故発生を防止するという目的から自主回収および販売中止に踏み切ったという。

対象商品は以下の4点。

  • バルサン 飛ぶ虫氷殺ジェット(内容量:300ml、又は450ml)
  • バルサン 這う虫氷殺ジェット(内容量:300ml、又は450ml)

出典