トーク:北海道の北部に記録的豪雨 礼文島で土砂崩れ発生 2人死亡

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

査読結果 2014-08-27[編集]

お待たせしてすみません。以下のとおりです。

ヘッドライン

北海道の北部に記録的豪雨 礼文島で土砂崩れ発生 2人死亡といったものに改名してはいかがでしょうか。

大雨が降ったのは礼文島だけでないことはわかりますが、北海道といっても広いですから。情報源のうち朝日新聞は「北海道北部の礼文島、利尻島は…」としていますので、これを踏まえたほうがよいのではないかと思いました。また「北海道でも」という表現に広島などでの大雨災害が念頭にあることは分かりますが、「Aに続きBでも…」といった文言が記事中にないのでしたら、個々の記事は独立したものとして扱う方が望ましいと考えます。

「死ぬ」と「死亡」に関しては、トーク:バンブーメモリー死亡 89、90年の最優秀スプリンター賞受賞馬での議論を参考にして、後者を使いましょう。

本文

まず、追記または訂正を要する部分です。

  • 第1段落 - 土砂崩れの発生時刻を入れましょう。情報源の朝日新聞産経新聞読売新聞はいずれも「24日午後1時ごろ」と明記しています。
  • 単純な誤字ですが、第1段落の「大雨が振り」・第5段落の「大雨が振っていた」は、それぞれ「降り」「降っていた」に訂正してください。
  • 第4段落 - 「取材ヘリコプター」とありますが、読売新聞の当該記事での「本社機」がヘリコプターとは限りません。ある写真投稿サイトの読売新聞東京本社機とされる写真は飛行機です。断定できないので「本社機」のまま、あるいは総称の「航空機」とする必要があります。
  • 第5段落 - 「札幌地方気象台」は「札幌管区気象台」に訂正してください。「各地の気象台・施設等機関」の一覧を見る限り、札幌には管区気象台しかありません。
  • 見出しをはさんで第7段落 - 「土砂崩れを伴う住宅倒壊の事故」とありますが、原因と結果の関係でいえば「住宅倒壊を伴う土砂崩れ」あるいは「土砂崩れによる住宅倒壊」が適切です。

次に、修正や除去などのご対応をお願いしたい部分です。

  • 第4段落 - 「えぐられるようにして」や「いたるところで」といった形容には、読売新聞のもとの文に引きずられている印象があります。誰が書いても同じ表現になる場合には著作権の問題は生じませんが、このあたりは微妙です。前者は削っておく、後者は「随所で」など類義語で言いかえた方が安全ではないかと感じました。
  • 第7段落 - 土砂災害警戒情報を北海道が出したとの記述は読売新聞からは読み取れないと思います。読者が混乱しそうなので、情報源どおり第6段落の「稚内地方気象台の発令」と統一した方がよいでしょう。気象庁のページによると、土砂災害警戒情報は「都道府県と気象庁が共同で発表する防災情報」とのことですから誤りではないのですが…。なお第6段落・第7段落は単一の情報源にもとづいていますが、表記・表現の一致はそれほど気にならず、MASAさんなりの再構成は概ねできているように思います。

少し細かくなりましたが、ご検討をお願い申しあげます。--Janpaul (トーク) 2014年8月26日 (火) 16:00 (UTC)

報告 報告 こんにちは。上記の査読結果にもとづく改名や修正などを確認しましたので、記事を公開中にしました。おつかれさまでした。査読結果に対するご意見やご要望がありましたら、今後の参考にしたいと思いますので、お聞かせください。
改名によって生じたリダイレクトですが、公開前の改名ですので即時削除が可能です。このページでのご要望などが特になければ、即時削除を後ほど依頼したいと思います。--Janpaul (トーク) 2014年8月27日 (水) 23:30 (UTC)
公開前の移動につき即時削除テンプレ付与しました。(最近RSS動いてないので、公開後の移動でも消しても良いのかな?と思っていますが)--Yo987 (トーク) 2014年8月28日 (木) 02:34 (UTC)