イチロー選手、前人未到の大リーグ9年連続年間200安打

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年9月14日】

打席に立つイチロー選手
2008年6月撮影(CC-by-sa-3.0)

スポーツナビによると、大リーグシアトルマリナーズイチロー選手は、9月13日(現地夏時間=UTC-5。日本時間(-14時間)9月14日)開催中のテキサスレンジャーズとのダブルヘッダー第2試合の2回に内野安打を打ち、大リーグ史上初の9年連続200安打を記録した。

毎日新聞とスポーツナビによると、この日は現地9月13日午後0:35(日本時間14日午前2:35)からのダブルヘッダーで予定されていたが、雨のため4時間半遅れで第1試合を開始。この第1試合では3回にレフトへのタイムリー2塁打を打って200安打へ王手をかけていたが、その後は凡退。そしてこの第2試合も第1打席こそレフトフライだったが、第2打席で内野安打を放って記録達成となった。

毎日によると、これまでの記録は1894年から1901年にウィリー・キーラー選手が持っていた8年連続。また年間200安打はピート・ローズ選手が過去10回達成しており、通算9回目の200安打はタイ・カッブ選手と並ぶ歴代2位となる。

情報源[編集]