台風11号、日本列島の南方を北上−12号は東にそれる見込み

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
台風第0511号「マーワー」
(8月25日午前11時45分
=気象庁による)
位置 御前崎の南南西 約210㎞
-北緯 32度55分
-東経 137度10分
中心気圧 955hPa
最大風速 45m/s
進行方向
速度 15km/h
暴風域 全域 90km
強風域 東側 300㎞
西側 260㎞
上陸 25日午後、四国から房総半島にかけて
台風第0512号「グチョル」
(8月22日午後12時55分
=気象庁による)
位置 八丈島の東 約650km
-北緯 31度50分
-東経 146度30分
中心気圧 985hPa
最大風速 25m/s
進行方向
速度 25km/h
暴風域 全域 70km
強風域 南東側 330km
北西側 240km
上陸 なし

【2005年8月23日】

気象庁によれば、20日に発生した非常に強い台風第11号「マーワー」は、日本の南方海上にあり、なお日本列島に向けて北上している。気象庁の予報では、25日午後3時には、室戸岬から伊豆半島を含む予報円の範囲内に進む見込みである。

一方の台風第12号「グチョル」は、今後進路を東に大きく向け、日本列島への上陸はない見込み。

第11号と(左)、第12号。22日午後0時25分。米国海洋大気圏局による。

関連項目[編集]

出典[編集]